風俗のお城

今回ご紹介するのは、新大阪・西中島の「風俗城」です。

最近、甲鉄城のカバネリって言うアニメが面白くて
一気に見終えた事を思い出す店名でした!

その名の通り甲鉄の列車に乗って、人外と化したものを
倒しながら生きて行くという結構グロいアニメなのですが…
興味があれば見てみてください。

そんな硬そうなイメージとはうって変わって、
風俗城はパープルベースの綺麗なホームページです♪

元のホームページからのリニューアルで、
配色ベースは大きく変えなくても良いので
背景・装飾等は変えて品質が上がったように見せて欲しい
とのご要望でした。

シンプルなようで難しい要望ですよね…。
最初は背景に大きく鮮やかな女性の写真が入っていました。
淡い背景の中に鮮やかなモチーフがあると目を惹きますよね!
今はヘッダーにしか写真は無いのですが、その分そこに目がいきます。

品質が上がったかどうかは結局お店判断にはなると思うのですが、
ナビが角丸な所なんかは他にはあまり無い、ちょっとしたポイントでしょうか。

このお店は黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで
幅広い層の女性がいるそうなので是非一度お試しあれっ!


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


評判のいいデリヘル店のココが◎なポイント

今回は大阪、梅田を中心に営業されている「Sな彼女」さんです。
M男には願ったり叶ったりのサービス内容です。
個人的にはベッドの中だけSな女の子に変貌するパターンが好きです。
今後も求め続けます。

女の子から積極的にいちゃいちゃされて嫌なメンズはいません。Sな彼女ということで、積極的にムチでしばかれるという事はなくて、ソフトSな彼女がいたらどうでしょうか・・・?という軽いノリが現実のものになるという事です。

サービスを受けるからには、(たとえ嘘だとしても)自分に夢中になってくれて、女の子の方から積極的にいちゃいちゃして欲しいですよね!
もっとも女の子からメンズを選り好みすることは難しいので、良いサービスを受けるにはこちらから歩み寄る姿勢が必要です。

このお店の[コンセプト]ページは面白くて、
「モテるお客様ベスト5」というものがあります。
以下その内容です。

Sな彼女が語った「モテるお客様ベスト5」

【第5位】
ルールを守ってくれる

【第4位】
反応がいい(下半身もか!?)

【第3位】
ノリノリになってくれる

【第2位】
「写メ日記」や「自撮り」をよく見てくれている

【第1位】
清潔感がある

非常に分かりやすい!
歩み寄りとはこういうものだと分かりますね!!
こんな感じでご指南頂けると私たちメンズも入りやすいですよね!!

一般的な[コンセプト]ページは、プレイ内容、女の子へのこだわりといった内容が多いですが、「モテるお客様ベスト5」は多分お店からの注意事項という意味合いもあって、普通のリスト書きで見せるのではなく、かわいくて面白い挿絵があったりして、心の負荷なくスーっと見る事が出来ます。

さらに【第3位】「ノリノリになってくれる」という、サービスを受ける時のテンションまで教えてくれています。
もしリスト書きの注意事項にすると
「女の子が怖がりますのでお客様のテンションは必ず高めてからお電話願います」となって、怖い雰囲気が漂います。

これから開業される方は、楽しみながら見せる方法という部分で、ぜひ参考にしてみて下さい!
また単純にデリヘルを探している人は、お店からも女の子からも喜ばれるお客を共に目指して行きましょう。
写メとか自撮りは絶対見たほうがモテます!!

ホームページのデザインもいいですよGOOD!!

【夢夢】さんにしかできないこと・・・!!

こんにちは!

今回ご紹介するサイトは【夢夢】と書いて「むむ」様です。

こちらは【本格女装専門店】です。

ネーミングからも、いつもとは違う非現実的な、夢のような時間が叶うお店ですよね。

…と冷静に考えられたのも申し訳ないですが、少し時間がたってからでした。

正直、はじめは「え…。」「えー!!!!」「どゆこと?」ってつぶやいてしまいました。

マツコデラックスさんや、はるな愛さんのようにいつも女性の格好をされている方とはまた違って、
普段は普通に過ごしている方の願望が叶うとなると…それはまた格別のものなんだと思います。

きっと普段はできない、秘めたものがあるんですもんね。

また、ニッチな要望ではあるけども、そこに着目された【夢夢】様ってすごいなぁ!って思います。

「女装専門」「大阪」または「関西」で検索しても【夢夢】様がトップに出てきます!!

サイトのイメージはシンプルで、でもキラキラと女性らしいイメージになっています。

そして、女装されるお客様が「きれいに」「かわいく」「妄想通り」になって頂くために様々なサービスがあります!

今日はどれにしようかな…♪

次回はどんな風にしようかな…♪

女性だって、新しいお洋服が嬉しかったり、変身願望があるかたがいたり、クローゼットの前であれやこれや楽しい時間ですもん。

もう、これはリピート確実ですよね!!

「かわいい」イメージや「きれい」なイメージが女性に近い男性の方は、
もしかして、もしかして、心のどこかに「一度は女装してみたい」と考えたことがあるのでは…と。

そして何気に、個人的に女装をお手伝いしてみたい!!って思う男性の方を見つけました(笑)。

ご本人には、女装癖が生まれてはいけないのでこちらからは何も申しませんが…(笑)。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


か・海外のサイト・・・

さむい・さむい・・・・・・・

懐がさむいよぉ

どーも、WEB製作者の”HALLO”です。

今年の冬は暖冬という話ですが、懐が寒いです(笑)

風俗に行きたいなぁ・・・

ってそんな景気の悪い話はどうでもいいんです。

今回はなんと・・・フィリピンにあるコメコメカラオケ様のお話をさせていただこうと思います。

てか、フィリピン??海外かよってなりませんか?

僕はめちゃくちゃなりましたよ。

まずは恒例のどんなサイトが流行っているのかの調査です。

って言っても海外の流行りなんてわかりませんよね。

日本の中ですら地元では流行っているのに隣の県では全く流行ってないなんてことがあるのに。

ということでどんな感じがいいのかをまずはヒアリングです。

どういう色が使いたいのか、どういう人に見てほしいのか等々。

そう、このブログを見ていただいている方に知っていてほしいなって思うことがありました。

WEBサイトを作るって結構高い買い物じゃないですか。

なのでできるだけ目的を持ったほうがいいと思うんです。

よく話で「ホームページ作ったけど全く集客に役に立たなかった」って聞くんですよね。

で、話を聞いていくと大体『周りがやっているから』や『とりあえず作ってみた』って方が多いんですよ。

大体そういう方って『めんどくさいから更新しない』とか『ほっておいても効果あるでしょっ』って人なんですよ。

でもWEBサイトって広告媒体の一種なんです。

なのでただ持ちましたってだけじゃ効果はあまり見込めないんです。

なのでまず作る時にはそのサイトを使ってどうしたいのか、どうなりたいのか、そのためにはどうしたらいいのか等を考えて作っていただきたいんです。

例えば『売り上げを上げたい』とか『何かを発信したい』とか。

WEBサイトを上手に使っている会社(人)はそこのコンセプトがしっかりしているんです。

なのでWEBサイトをただ作るっていうのではなくてWEBっていうのは広告の一つだからそれを使ってどういう風に会社(店)を発展していきたいか

を考えて発注していただけたらなと思います。

そう、で「コメコメクラブ様」の話に戻りますが話を進めていくと実はほぼ日本人向けだったんです。

なので少し日本人の持つフィリピンのイメージを取り入れたサイトになりました。

皆さんもサイトを発注されるときはぜひ今日書いたことを思い出してみてください。

それでは、良いお年を

西日本最大級の風俗街「金津園」の「八星」さん

今回ご紹介するお店のサイトは岐阜県にある金津園のソープ「八星」さんです。

「金津園」は西日本最大級の風俗街。
奥飛騨、世界遺産の白川郷など観光地が多いこともあって他府県からもお客さんが多いのが特徴です。
JR岐阜駅の南口に近くに70件ほどお店があります。この地区は江戸時代、「加納宿」と呼ばれ、旅籠屋が何件も並ぶ中山道の宿場町でした。
明治に入り「金津遊郭」を経て、ソープが数十件ひしめき合う東海屈指の風俗街「金津園」となったそうです。

さて、今回ご紹介する八星さんのホームページ。
最初のご要望としては旅館のサイトみたいな和風イメージにしたいとの事でした。
「八星」さんは高級ソープなので、言われずとも高級感は必須条件。

「金津園」がある岐阜県は、関西圏ではあまり馴染みがないので自然がいっぱいというざっくりしたイメージから膨らませつつ、
お店から出てきた「旅館みたい」という要望も踏まえて、さりげなく優しい雰囲気が出るように、質感や風合いにこだわって作るように心掛けました。

背景は風景や花などパターンも考えましたが、癒しのイメージで優しい感じを出してみようと思い、背景のテクスチャには和紙を採用。
また旅館の庭や、窓から見える風景みたいな画像を上部に使用して、落ち着いた高級旅館のようなイメージにしました。

普段、高級感が欲しいとなるといつもプラスで装飾をしてゴールドでキラキラにすることが多いですが、
今回は金色の使い方もキラキラさせずに、擦りだしたような金色をポイントに使いました。ちょっと渋い感じが気に入ってます。

デザイン的にはシンプルですが、質感や風合いにこだわったので、他の風俗店のホームページには内容な雰囲気が出てるかと思います。

また、これはデザインが終わってから見知ったのですが、八星さんのお店の外観や内装とも雰囲気が近かったので、
お店の方にもきっと気に入っていただけてるかと思います。
ホームページは豪華でも実際お店に足を運ぶとイメージとだいぶ違うっていうパターンもよくある中、
実際の店舗も広告もイメージが一貫してるのはさすが高級店って感じがしますね!!

って思ってたのですが、某風俗ポータルサイトの「八星」さんのページ。ピンクでキラキラした画像が入ってました…
やっぱりこっちキラキラしたデザインのほうが良いのでしょうか、、

なんかちょっと複雑な気持ち。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


人妻×熟女ってコダワリ

こんにちは!

今回紹介するのは大阪、十三の人妻熟女デリヘル・待ち合わせ型風俗
「奥様物語」さんです。

その名の通り人妻デリヘルです。
更に熟女店なので30代から50代くらいの方が多く在籍しておられます。
中には20代の方もいますね。

ホームページのデザイン要望としては藤色を使い
花と女性を配置して欲しいとの事でした。
人妻、熟女系なので若くなり過ぎず…。

ところで色んなジャンルがあるデリヘルですが人妻系が何故人気なのか調べてみました。

・人妻の妖艶な体と経験豊富なテクニックによる濃厚サービスが好き。
・夫に内緒でイケナイ事をしているという禁断のシュチュエーションが人妻デリヘル嬢とお客を燃え上がらせる。
・夫に病気をうつしてはダメなので、細心の注意を払っている。その為病気の心配がない。
・もし、恋愛関係になった場合でも結婚を迫られる心配がないので安心。
・セックスレスの素人人妻デリヘル嬢が仕事を忘れ本気で感じているのを見るのが好き。

といった所が人気の所以みたいです。

またこんな歴史があることも分かりました。

人妻風俗も含め、大まかな熟女系の風俗は戦後間もない頃から「未亡人風俗」として存在していたそうです。
人妻というジャンルに特化して人気に火がついたのは1990年代に入ってからで、
まずは東京都鶯谷周辺の熟女デートクラブ(ホテトル)に人が集まるようになったそうです。
そこから巣鴨や大塚、渋谷などに熟女デートクラブが多く登場し、
人妻を売りにしたイメージクラブやヘルス店などが次々と誕生したそうです。

十三で人妻熟女店をと思った際には「奥様物語」を利用してみて下さいね♪


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


大人な女性に拘った奈良のデリヘル店

今回は、大人綺麗な女性が在籍する奈良のデリヘル「VIVI」様を紹介します。

ヒアリング時から「大人な女性」をイメージしたデザインの要望がありました。
私が想像する大人な女性は、20代後半~30代半ばです。
一般的に「アラサー」と呼ばれる年齢層の女性ですが、「VIVI」様では、ちょうどこの年齢層の女性が実際に在籍しています。

ホームページから得た情報と実際在籍している女性の印象が合致する事は運営の面で重要な事です。
最近では、案内所などの規制が強くなり、インターネットから自分で判断してお店を探す人が大半を占めています。
そんな中、「大人な女性と遊びたい」と思い、インターネットからお店を探しましたが、いざ来店した際、想像と違う女の子ばかりだと、言いようのない憤りが湧き上がります。
その場は、引くに引けない思いで遊ぶことになりますが、信用はなくなり、二度とこの店に来店することはなくなります。
風俗愛好家であればネガティブな情報を拡散する事もあるので、お店にとって大きなダメージに繋がります。

その事から風俗業界のホームページでは、デザインイメージと女の子が紐付いていると考えれられるので、どこまでデザインをお店の印象に近づけるかが腕の見せどころです。

先ずは大人な女性から連想するイメージを抽出していきます。
すると、OL・セレブ・凛とした感じ・ブランドなどのキーワードが上がってきて、私の中では、高級志向のブランドを身に纏い近寄りがたいイメージが固まりました。
そういった近寄りがたい印象こそが、大人な女性に当てはまるのではないかと思いました。

高級感を出すための材料としては、ゴールド、ジュエリー、ブランド物のモチーフをコラージュするようにしていきます。
透き通る透明感とコントラストの低いグラデーションを組み合わせて、上品にまとまるようにモチーフのバランス、配置に気をつけました。
そして、真紅のルージュを彷彿するような赤色を使って全体の配色にアクセントをつけました。

高級感があり、在籍女性のイメージに近い「大人な女性」のデザインに仕上がりました。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


ヒット商品のネーミング法則

「女子会」とは・・・

女性だけで集まって飲食をしたり、話しをする会のこと。
女子会の基本は、本音トークや秘密トークが出来る点。
他に女性同士だから共感してもらえる点やストレス発散が出来るという理由も多いことから、
女性の過半数が月一回以上女子会に参加しているという調査結果もある。

だそうです。

今回ご紹介するのは大阪・日本橋のデリバリー・待ち合わせ型風俗店「えっちな女子会」様。

店舗名を聞いて

ん?

女子会?

女子会って男子禁制なのでは・・・???

女性同士・・・ってこと?

そう、この店舗様はレズビアンの風俗店なのです!

だから、「女子会」なんだ!

今までたくさんサイトを作ってきましたが、
店舗名を聞いて「だから〇〇〇なんだ!」って感覚になったことなかった…、

店舗名や社名、商品などのネーミングは考えたことがなかったので少し調べてみました。

『濁音でイメージが変わる!?』
女性向け商品には、サ行・ラ行系の軽やかな音が含まれるネーミングが多く、
男性向けには重低音系の濁音「G」「B」「D」「H」を含む力強い音感が多いそうです。

これは、女性/男性が受ける心地よさが違うからだそうです。
(女性ホルモン/男性ホルモンが作用していると考えられています)

『幼児向けにはM・P・B』
幼児向けには「M」「P」「B」の3音が格別心地よく感じるそうで、
ヒット商品などには必ずこの3音が入っているそうです。

確かに、ヒット商品や男子/女子別の商品を思い浮かべると
この法則に当てはまっている!!

『ビジョンや目的からネーミングする』
目標や目的を起点として、関連する単語から導くネーミング方法です。
「えっちな女子会」様はこれに当てはまると思います。

「レズビアン → 女性同士 → 女子会」ってな感じかな…

ネーミングは会社・商品・サービスの命運を左右する重要な要素で、かなり奥深いですね!

姫路のデリヘル濃紺からベージュに一新!!

濃紺からベージュへ。デザインを一新しました!!

今回ご紹介するお店のサイトは姫路のデリバリーヘルス「夢」さん。
「夢」さんは20代から40代の幅広い年齢層の女性が在籍しているのが特徴です。

「夢」さん はリニューアル前のサイトも弊社で制作したもので、藍色のような濃い紫のような、
深い色のグラデーションがキレイでモチーフには青い蝶々が使われていました。

黒にゴールドやシルバーってよくあるパターンですが、濃紺や藍色とか、
深い青色ってサイトのベースカラーとしては珍しいですよね。

個人的には濃紺や藍色は好きな色だったので、リニューアル前のサイトデザインも好きだったのですが、
次のサイトのベースカラーは、モチーフに蝶々を使って、サイトを明るいベージュにしたいとの注文でした。
前のサイトデザインのイメージが強かったので、ベージュでって言われてもすぐにはピンと来ないまま作業に取り掛かりました。

ベージュを使うと落ち着いた感じになりがちになりますが、「夢」さんは在籍女性の年齢層は幅広いですが、人妻をウリにしたお店ではないので、そう見えないようロゴはほかのパーツには使っていないゴールドで豪華なイメージに仕上げました。
また、お客さんの層は中高年の方が多いとのことで、タイトルやメニューの文字は大きくはっきり見えるように心がけました。

ラフが仕上がっても、以前のサイトのデザインのイメージが強くて何度も色の調整や細かい調整を繰り返して提出。お客さんには気に入っていただけたようで、ラフのOKもいただき一安心。でも実はOKいただいた後もなかなか新しいサイトの色に慣れないような変な感じが続いてました。

今回記事を書くため改めてホームページを見せて頂いたのですが、ムービーページ写メ日記、他のお店ではなかなか使用されてないグラビアページなども使ってもらえてたりと、お店側だけでなくて、在籍されてる女性も積極的に協力してるのが伺えました。「夢」さんのホームページは更新や活用のよい参考になるかと思いますのでぜひ一度見てみてもらいたいなぁと思います。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


「キラキラ輝く女の子を引き立たせるには…☆」

今回は…

奈良県に6店舗系列店をお持ちの【大和ナデシコグループ】様より
「奈良美少女デリバリー シンデレラクラブ」様をご紹介させていただきます。

「美少女」ですよ!!
ネーミングからして、もう女の子らしい可愛い雰囲気が漂っています。

ご要望も…

・ベースはピンク系
・キラキラ・ゴージャス感
・参考の雑誌→「小悪魔ageha」という”姉ギャル””姫ギャル”系のファッション雑誌。
ちなみにこちらの雑誌は、現役のホステスも多く”キャバクラ嬢のバイブル”と言われている。

といったかんじだったので
キラキラ輝く女の子のイメージがすぐに浮かびました。

シンデレラですから、女の子の憧れ”ガラスの靴”が浮かないように、「小悪魔ageha」と連動させるようにとにかくキラキラをあちこちに散りばめました。

こちらのお店で頑張るお姫さまたちにも気に入っていただけるような…☆

ちょっと複雑な気持ちになったのは、17歳の娘を持つ私としては、在籍する女の子と年齢が変わらなくて、妙にそわそわしちゃいましたが…^^;

余談はともかく、こちらのグループ店の中でもサイトの差別化が欲しかったので、とことん可愛く仕上げることに注視しました!!

・美少女
・20代
・30代
・人妻
・五十路

各路線で、お客様の異なるご要望に一挙にお応えできるグループ店です!

そして何より
車のアクセスがいい場所にある!
これは、調べていてあるサイトを発見したことからわかったのですが、

「ナラモリ」

ってご存知ですか?

ざっくり言いますと、

ポップなシカが2頭、サイトのナビゲーションをしてくれ、

・タウン情報
・ナイトスポット情報
・風俗情報
・ホテル情報

と各ジャンルでわかりやすく掲載されています。

奈良県内で圧倒的な支持を得ているそうです!!

その勢いは、「naramori.com」という「関西ウ○ーカー」っぽい情報誌まで発行されているほど!!

ユーザーが知りたい情報をコンテンツで簡単に詳しく提供しています。

奈良に関する情報が、てんこ盛りです!

タウン情報と、風俗やナイトスポットが連動しているなんて、他にはないですよね!

こちらにも「シンデレラクラブ」様の【大和ナデシコグループ】様がたくさん掲載されています!!

奈良に遊びに行かれる際は、「シンデレラクラブ」様を検索して、ぜひ「ナラモリ」でもチェックしてみてください!


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日