キャッチコピーで変わる

今回ご紹介する「特上出来心」様は
20代から50代まで女性が在籍する大阪・十三の人妻系のホテヘル店です。

人妻の出来心・・・つまり「不倫」

今年は「不倫」って言葉はよく耳にしましたねー
「ゲス不倫」なんて言葉が流行語にあがってくるほどでしたからね!
不倫や浮気ってしていない人の方が少ないのかもって思います。

特に30代から40代が多いそうですよ!

ということは・・・

今回の「特上出来心」様は30代40代が多く在籍しているので
不倫をしたい年頃の方が多いはず!!

店のキャッチコピーは

「不倫願望を持った素人奥様が多数在籍!
淫らに花咲く人の妻・・・
乱れる姿は絶品!」

絶品・・・確かに絶品です!

サイトは

「落ち着いた品のある感じ」
「白ベースで薄めのと濃いめのピンクが入り混じる感じ」
「桜のモチーフ」

のデザイン要望がありましたのでエロさは出していません。
落ち着いた品のある感じに仕上げています。

品があるからこそエロさが光る!

清楚で品のある奥様が・・・
あんなことやこんなこと・・・

こんなキャッチコピーはありがちですが、
惹かれるもんがあるんですよね。

想像しちゃうんですよ。

これって誰でも思いつくような簡単なキャッチコピーですが、
凄い力があると思いませんか?

そう、キャッチコピーって凄く大事なんです!
キャッチコピーを変えただけで売上も変わってくるほどなんです!

「特上出来心」様のケースでいうと

好奇心をあおるようなキャッチコピーがよいかと思います。

「えっ!」と思わせるような意外性にすれば、キャッチコピーは刺さりやすくなります。
「上品」「美人」が「不倫」「乱れる」などのギャップを見せることで
ユーザーの好奇心を刺激することが出来ます。

他にもいろいろ「ターゲットを明確にする」「恐怖や不安をあおる」など、
テクニックはありますが それはまた今度ご紹介致します!

是非人妻専門店「特上出来心」様のサイトをご覧になってから、
絶品を体験してみてください。

まずはお試しコース60分9,000円ポッキリで!