色が人に与える印象!?

いやー、もう年末ですよ。

日々が流れるのはとても速いですね。

どーも、WEB製作者の”HALLO”です。

今回ご紹介させていただくのは「人妻劇場」様です。

その名のとおり人妻に特化したお店です。

今回のオーダーは『ロイヤルブルーorラベンダー色を基調として白色・金色・グレーをうまく組み合わせてほしい』というオーダーでした。

いやぁ、サイトを見ていただければお分かりかと思いますがまんまです(笑)

サクサクっと進んだのでそこまで書くことがないんです(じゃあなんで「人妻劇場」様を選んだんだ)。

なので以前書かせていただいたデザインのセオリーについて少しお話をできればなって思います。

セオリーっていても本当に色々とあってその色々なセオリーを組み合わせてそれに一匙のオリジナリティを入れるって感じなのですがその中でも根幹になるものがいくつかあります。

その中でも今回は色相環+色が人に与える印象のお話をしようかと思います。

「じゃあ色相環って何ぞや」って話なのですが簡単に書くと色が人に与えるイメージを目で見えるようにしたものかな?

画像検索していただければ12色程の色が円になって出てくると思います。

実はこの色相環、デザインをするうえでとても大事なんですよ。

じゃあどう大事なのかってことですが詳しく書いていくと物凄い量になってしまうのでかいつまんで書きますが、

例えば色相環の反対同士の色を使うと物凄く目立ちます。しかもしっくりくる配色です。

これは人がもともと持っている感覚らしいです。

もっと詳しく知りたければ専門のサイトや本を読んでいただきたいのですがこの反対同士の色を補色といいます。

周りのポスターなんかを見てみると実はこの補色、めちゃくちゃ使われていますよ。

なので一度身の回りを見て、こんなところにも補色使われてるじゃんってのを見つけてみてください。

後、色が人に与える印象ですがこれも色自体がかなりあるのでかいつまんで書きますね。

まず有名なのが青です。

これは食欲減退色と言って食べ物と一緒に出てくるとあんまり食欲が出ない色です。

確かに気持ち悪いですよね。

逆にオレンジなんかは食欲増進色と言われます。

そのほかで言うと緑は癒しの色などと言われますよね。

このように色によって人は感じ方がかなり変わります。

そろそろイメチェンしたいなって時とかに一度色の効果を調べてみてなりたい自分の色で染まってみたらいかがでしょうか。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
TEL : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日