高級感を出すアイデアソースはブランドサイトにあり!?

はじめにヒアリングした際、クライアント様からは「高級店を意識して作成してほしい」という要望でした。

ホームページ利用ユーザーに高級店のイメージを訴求する、それこそが今回の最重要課題としてデザインにあたります。

そこで、「高級感のあるデザインってどんなイメージ?」

自問自答しながら高級感のイメージを自分なりに想像します。

風俗のホームページでは宝石や建物・インテリアなど高級感を連想するモチーフがたくさん用いられています。

一番最初にイメージしたデザインは、高級感のあるモチーフを使ったコラージュでした。

しかし、お店の所在地である雄琴エリアでもそのようなホームページはたくさんあります。

雄琴エリアでは風俗店が隣合わせでひしめきあっているので、もう一つの課題として差別化を図りたいと考えました。

その上で、新しい見せ方は出来ないか、オリジナルの高級感を出すために調査を行います。

考えてみると風俗のホームページではなく、ブランドイメージを訴求しているホームページを参考にすれば、何かヒントとなる見せ方が出来る気がしました。

そこで、化粧品ブランドやファッションブランドのホームページを見ていきます。

すると、高級な上に洗練されたイメージを訴求しているデザインがたくさん出てきました。

そういったデザインは、共通して余計な装飾など一切削ぎ落としたミニマルデザインである事に気づきます。

ミニマルデザインは非常にバランスが難しく、余白に至ってもデザインの一部として考えられています。

コンテンツ情報がレイアウトデザインによって高級感のあるイメージを体現している。

この様な見せ方を風俗のホームページに反映させたいと思いました。

トップページでは、たくさんあるコンテンツを集約するので煩雑になりますが、余白を意識したレイアウトを制作していきます。

余白のあるレイアウトで注意しないといけないのが、メリハリです。

同じバランスで表示されていると締まりがなく、情報が薄くみえてしまいます。

イメージとテキストのバランスを見ながら、どちらも目にとまるように、キービジュアル、イベント画像、コンテンツバナーで締りを出しました。

完成したのを見て、他店との差別化と高級感がうまく引き出せた案件だと思います。

今回制作したホームページは、雄琴にある高級ソープ店「皇帝別館」様です。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日