コストを抑えて自力で女性を獲得!風俗の求人用ホームページに注目!

風俗店を営業するために一番重要な事は、「魅力的な女性が在籍している」事です。
当たり前の事ですが、女性がいないと営業する事が出来ませんよね。
新規開業する際に一番悩まされる課題であり、開業後もついて回る課題です。
現在、風俗で働いている女性は30万人、お店の数は1万店鋪あると言われています。
潜在的な女性の数はあるとして、この母数をお店が争奪している状況が考えられます。

一般的には、スカウトや広告媒体などを通して、お店を知ってもらうわけですが、
その分の予算を捻出しないといけないので、資金繰りの厳しい店鋪は淘汰されていきます。
費用対効果を考え、そのルーティンで軌道にのっているお店もありますが、できるだけコストはかけずに女性を入店させたいと思います。

そこで、お店の求人用ホームページに力を入れて、自力で女性を獲得していく傾向があります。
営業用のホームページで、求人ページはよくありますが、女性の目に止まる割合は非常に低いと思います。
それは、男性をターゲットにしたホームページになっているので、求職者が検索するキーワードで表示される事が極めて薄いからです。
求人用にホームページを開設する事で、求職者をターゲットにしたキーワードで、検索上位を目指す事が可能になります。

1WP(ワンウィークパック)の求人用ホームページは、求人に必要なコンテンツをはじめから用意しています。
どのようなコンテンツを用意すればいいか、考える手間を省いているので、ホームページを素早く公開する事が出来ます。
先述したキーワード上位を目指すためのSEO対策も考えられています。
スカウトや広告媒体の予算に比べて、格段にコストを抑えられるので、新規開業にも適しています。
そして、恒久的な女性の流入が期待されます。

今回制作した「社長秘書」様の求人用ホームページでは、お店のコンセプトを全面に打ち出しています。
お店のコンセプトにあった女性を呼び込む見せ方が出来ているので、面接までこられる方の多くが入店に繋がる確率が高くなります。

求人対策を考える際は、求人用ホームページの開設も一つの手段として考えて下さい。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


関西「M性感」発祥の地で根強い人気を誇るお店のリニューアル案件

1WP(ワンウィークパック)機能拡充によるリニューアルを行いました。

機能拡充の目玉コンテンツとして、「自撮り」が挙げられます。
このコンテンツは、Instagramの様なもので、女の子自身が携帯から、WEBを通してデータを投稿する事が出来ます。
投稿するデータは、写真と今流行りの短い動画に対応しており、音声までついてきます。
ユーザーに対して、容易に女性をアプローチすることが出来るようになります。

写真の信憑性が問われる中、より実像に近い情報を見せる事でお店の品質を高める期待がされます。
そして、運用に関して、女の子が自然と投稿していくので、お店スタッフの手間がかかりません。
これだけメリットの多いコンテンツが組み込まれたので、利用する手はないですよね。

そして、リニューアルの目的のもう一つが、大幅レイアウト変更です。
前までは、上部ヘッダーにグロバールナビを設置していましたが、大胆に左サイドカラムに移しました。
それによって全コンテンツの回遊がしやすくなり、ユーザーの滞在時間を伸ばす事に成功。
左カラムは全コンテンツ共通になるので、ナビゲーション下のフリーエリアを使って、見せたいコンテンツを訴求します。
自由度が高くなり、その時々の変化に対応する事で、これまで以上の集客を見込めるようになりました。

さて、お店が所在する日本橋は、関西「M性感」発祥地ということをご存知でしょうか?
M性感といえば、タレントの中にも愛好者が数多くおり、世間一般にも広く知られた業種です。
男の特異な性的欲求を満たすサービス内容で、ソープやヘルスと一線を画し需要が高くなっています。
そのM性感の聖地で同業種に挑む「PAL(パル)」様は、この地で根強い人気を誇るお店です。
リニューアルに際して、定着した店鋪イメージを継承しながらも、より一層欲情を煽るようなデザインに仕上げました。
インパクトあるロゴに負けない、赤色をベースカラーに「M性感」のコンセプトと力強さを表現しています。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


「輝いてる可愛い女の子」を訴求するデリヘル店

10代後半~20代前半の女の子が多く在籍する「Alice GOLD」様。

在籍する女の子の年齢と店名からイメージを膨らませて、可愛く、そして今風な女の子を体現したデザインになりました。

予めクライアント様から競合他社の参考イメージを頂いたので、モチーフを参考にコラージュしていきます。

背景とヘッダー画像を使って、サイトのビジュアルイメージを訴求できるように、コンテンツを覆うようなダイナミックなビジュアルに仕上げました。

ハートをモチーフにすることから、1つの基本色を赤色と決めて、店名にちなんだゴールドをどこかに使いたいなと思います。

そうすると配色は、自然と決まったようなもので、悩む事がありませんでした。

メインカラーを白、サブカラーを赤、アクセントカラーをゴールドで制作を進めていきます。

次に女性のイメージを膨らませて、使うモチーフを決めていきます。

ハート以外のモチーフを、ジュエリー・リボン・花などガーリーなものをチョイスしました。

キラキラした効果をだすのに、光彩やグラデーションを使っていきます。

可愛い雰囲気を演出するのに”ぷりっ”としたハートの質感を出しました。

そうするとメインビジュアルの大まかなデザインが出来てきます。

後は、3つの色を念頭に、コンテンツ内のパーツ画像や文字のジャンプ率・配色バランスを考えていきます。

併せて、デザインに統一感をもたせるため、メインビジュアルで使った効果や質感を反映させます。

背景に使われた有彩色の割合が大きいので、コンテンツは白色の割合を大きくしました。

そうすることで、コンテンツが際立ち、重要な情報が視認しやすいトップページの出来上がり。

在籍する女の子が「輝いてる可愛い女の子」のイメージで訴求されたホームページになりました。

今回制作したホームページは、姫路にあるデリヘル店「アリスゴールド」様です。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


高級感を出すアイデアソースはブランドサイトにあり!?

はじめにヒアリングした際、クライアント様からは「高級店を意識して作成してほしい」という要望でした。

ホームページ利用ユーザーに高級店のイメージを訴求する、それこそが今回の最重要課題としてデザインにあたります。

そこで、「高級感のあるデザインってどんなイメージ?」

自問自答しながら高級感のイメージを自分なりに想像します。

風俗のホームページでは宝石や建物・インテリアなど高級感を連想するモチーフがたくさん用いられています。

一番最初にイメージしたデザインは、高級感のあるモチーフを使ったコラージュでした。

しかし、お店の所在地である雄琴エリアでもそのようなホームページはたくさんあります。

雄琴エリアでは風俗店が隣合わせでひしめきあっているので、もう一つの課題として差別化を図りたいと考えました。

その上で、新しい見せ方は出来ないか、オリジナルの高級感を出すために調査を行います。

考えてみると風俗のホームページではなく、ブランドイメージを訴求しているホームページを参考にすれば、何かヒントとなる見せ方が出来る気がしました。

そこで、化粧品ブランドやファッションブランドのホームページを見ていきます。

すると、高級な上に洗練されたイメージを訴求しているデザインがたくさん出てきました。

そういったデザインは、共通して余計な装飾など一切削ぎ落としたミニマルデザインである事に気づきます。

ミニマルデザインは非常にバランスが難しく、余白に至ってもデザインの一部として考えられています。

コンテンツ情報がレイアウトデザインによって高級感のあるイメージを体現している。

この様な見せ方を風俗のホームページに反映させたいと思いました。

トップページでは、たくさんあるコンテンツを集約するので煩雑になりますが、余白を意識したレイアウトを制作していきます。

余白のあるレイアウトで注意しないといけないのが、メリハリです。

同じバランスで表示されていると締まりがなく、情報が薄くみえてしまいます。

イメージとテキストのバランスを見ながら、どちらも目にとまるように、キービジュアル、イベント画像、コンテンツバナーで締りを出しました。

完成したのを見て、他店との差別化と高級感がうまく引き出せた案件だと思います。

今回制作したホームページは、雄琴にある高級ソープ店「皇帝別館」様です。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


女性ファッション誌のデザインを参考に制作した風俗ホームページ

最近の風俗ホームページのメインビジュアルは、女の子イメージをダイナミックにレイアウトし、”キラキラ”モチーフを使った、奥行き感のあるものが多い印象があります。

しかし、今回のクライアント様からは、女性ファッション誌のカバーを意識したスタイリッシュなビジュアルをイメージしているということで、20代女性が読む媒体誌面の参考を頂いて、デザインの調査から取り掛かりました。

ファッション誌のカバーデザインといえば、ダイナミックな文字レイアウトでジャンプ率が高い事に気づきます。
そのため、文字のメリハリがはっきりしているので、細かい情報も視認されやすいデザインになっています。

お店の在籍女性の年齢層は、20代前半~20代中ばが多く、若くて流行に敏感なイメージが求められました。
予め年齢層を意識した配色やフォントスタイルの参考を頂けたので、クライアント様の方で具体的なイメージがしっかり固まっていたのだと思います。

配色は、メインカラーが白・サブカラーが黒・アクセントカラーが薄いピンクの3つのカラーでまとめ、キービジュアルに使用するフォントスタイルは、太いゴシック体で決定しました。
それもあって、ラフデザインの提出はスムーズに進み、イメージ通り雑誌のカバーに似た印象のビジュアルが完成しました。

紙媒体をビジュアルの参考にする事は、イメージの想像とアイデア発想にとても有効なものになるので、今後も参考にしていきたいと思います。

今回制作したホームページは、京橋にあるデリヘル店「クラブGAGA」様です。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


優しい雰囲気のでも実はめっちゃエロい!?若妻専門のホームページを作りました!!

今回は大阪京橋発の若妻専門デリヘル「紀香」さんのサイトをリニューアル案件でした。

リニューアル前の「紀香」さんのサイトは割りとはっきりしたグリーンをメインカラーにされていて、店舗様からのヒアリング時の要望としては「今のサイトを同じ色味で」ということでした。

そこでラフに取り掛かる前に「紀香」さんのサイトの在籍一覧を見ると、優しそうな雰囲気の女性の写真が並んでいて、「もっとやさしい色のほうが在籍女性の雰囲気に合うのでは?」と思い上司と相談して、店舗様から出てきた要望とは別の案も提出することになりました。

店舗様から出てきた「今のサイトを同じ色味で」という要望の1案は、リニューアル前のサイトのデザインを1WP(ワンウィークパック)に反映するイメージで、色味やモチーフなどなるべく忠実に再現しました。

もう一案は、在籍女性の写真に合うような優しいグリーンの色味で作成。割と彩度が低く落ち着いた色味で作成することが多いです(中には派手なサイトもあります)が、今回の「紀香」さんは人妻店でも若妻専門店なので、落ち着いた色味を使いつつ、爽やかさも感じられるような色味を心がけ作成しました。

いつもは店舗様から頂いた要望を踏まえて2案提出すので、どちらが選ばれるかはそんなに気にならないのですが、今回はどちらが選ばれるのか割とワクワクしてたので、提案した方のラフが通ったときはいつもよりちょっと嬉しく、後の実装も楽しい気持ちで作業できました。

ワンウィークパックは低価格で、ラフデザインの調整が長引いてしまっても、10日程で納品になります。案件としては印象が薄いものが多いのですが、今回みたいに自分の案が通ったりすると印象に残る案件になり、納品後もサイトをチェックしてみたりします。

「紀香」さんのサイトは年齢認証ページのフリー枠に店舗様が掲載されている広告サイトや求人情報のバナーを多数登録されていたり、トップページのバナー枠も求人案内バナーを登録するなど、バナー枠を活用頂いいるみたいです。
また、弊社で自社開発した写メ・動画投稿SNSの「jidori.tv」もご活用頂いていて、在籍されてる女性のきわどい自撮り投稿がサイトに並んでたりと、機能を工夫して活用頂いていると制作した側も嬉しいものです。

若妻専門デリヘル「紀香」さん、印象に残る案件になりました!!


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


日本橋の人妻熟女がアツい!「日本橋汁婆クラブ」で人妻に溺れる

大阪は十三に次ぐ人妻・熟女風俗の人気エリア「日本橋」の老舗風俗店です。

日本橋は多くの風俗店がありますが、その中でも人妻熟女系のお店が結構多く、道頓堀や難波でお酒を楽しんだサラリーマンも多く夜も非常に賑わってます。

今回はリニューアル案件ということで、既存ホームページの配色やデザインテイストの継続を希望。

「キレイ系+熟女」というコンセプトを軸に作成しました。

数年前は「熟女」という言葉を聞くとコテコテな印象を抱いてましたが、最近は若妻でも「熟女」と表示する方がイメージしやすいのかよく使われている気がします。

年齢も20代後半、30代の女性も「熟女」とされる風俗店にも多数在籍している気がします。

そんな在籍状態もあり、昔のようなコテコテな部分を強調したものではなく、

「日本橋で会えるエロくてきれいな人妻熟女」

という、どこかで聞いたようなキャッチフレーズを意識しつつデザインしてみました。

担当した僕自身も日本橋の風俗店には大変お世話になっているので、まだ知らない人にはぜひ行ってほしい。

夜の日本橋は各風俗店が賑わってるので通ってみるだけでも楽しいです。

「え?こんなきれいな人も働いてるの?」と思ってしまう出勤前の人妻に遭遇したり、

めちゃんこ可愛い容姿の人妻を連れたおじさまを見かけたりしてジェラシーを感じます。

日本橋にはそんな男の夢がたくさん詰まってます。


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


山形の若妻・デリヘル店「アゲハ」はエッチで魅力的な雰囲気

山形や秋田など東北方面で風俗店を展開されているクライアントからのホームページ制作依頼です。

当風俗店のコンセプトは「人妻 風俗」でしたので清楚になりすぎず下品になりすぎという部分が非常に表現が難しく感じました。

女性の写真の仕様もデザイン上は限られており、けどエッチで魅力的な雰囲気を出すことに注力しました。

最近は人妻系のデリバリーヘルスが次々とオープンしてますね。

人妻・熟女のホームページ制作の発注も以前に比べて多くなっている気がします。

流行なのでしょうか?

昔に比べて非常に敷居が低くなり、働きやすい職業になったのでしょうか?

都心部に集中しているというよりは人妻風俗に関しては全国的に増えている気がします。

それこそ熟女専門のポータルサイトもあるし、

調べてみると若妻から50代や60代の熟女まで、本当に幅広い年齢のコンセプトのお店が存在していますよね。

女性の性的な欲求は年齢を重ねると高まっていくって、青春時代のバイブル、「ホット●ッグプ●ス」に確か書いてたのを思い出した。

若い子の初々しさや、純粋無垢なところもいいですが、様々な経験を積んだからこそにじみ出る大人の魅力は何ともエロく、卑猥で僕は好きです。え?聞いてない?

今回の「アゲハ」は若妻のデリバリーヘルスでした。

ですのでどっぷり卑猥な印象はあたえず、どちらかといえば清楚でおしゃれな感じを出せたのではないかと思います。

公開後にもチェックしてるんですが素敵な若妻たちがめっちゃ在籍しているではないですか!!

東北地方に行った際には市場調査が必要ですね!


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日


品川発!高級デリヘル店「ヴィーナス東京」はモノクロでセンスある感じ

非常に高級感のあるホームページが出来ました!

今回の風俗店は東京の高級デリバリーヘルスの「ヴィーナス東京」様です。

「黒」を基調としたシンプルで非常に高級感のあるデザインになります。

当初からキックオフミーティング時のヒアリングで要望として挙がったのが「高級感のあるモノクロのデザイン」でした。

風俗店様からはいくつか参考イメージとなる風俗店のホームページを提供いただき、非常にイメージしやすい提案といただけたので詳細のイメージを膨らませました。

モノクロでセンスのある感じに仕上げたいというクライアントの要望でしたので、店舗名に使用するフォントサイズなど細部にわたってのバランスが重要になりました。

店名に使用するフォントの選考も文字の太さ・細さで何度もリテイクが行われました。

しかしそれはクライアント様のこだわりの強さの表れですし、こちらも触発されて非常にテンションが上がってきます!

最近の風俗店ホームページ制作の傾向として、

  • 風俗店の店名を大きく表示
  • 風俗嬢の写真を背景やヘッダー内に多用
  • 両サイドには風俗店のコンセプトの刺激的なメッセージを配置

などの要望が非常に多くいただくので、従来の風俗店ホームページ制作とはある意味逆行したデザインとなりました。

しかし、細部にわたっておかげで結果的には非常に品のあるデザインとなりました。

当案件では通常の製作費とは別に費用をいただき画像制作も行っています。

バナー画像の制作、料金システムのカスタマイズなどご要望を伺い、お見積りさせて頂いて制作にあたっております。

別途画像制作については既に風俗店のデザインの方向性を何度もクライアントからヒアリングを重ねましたのでぶれない制作が出来たと思います。

ワンウィークパックでは風俗店のホームページ運営に適したコンテンツや機能を標準装備していますが、別途費用をかけて画像で高級感やデザイン性を向上することが可能ですよ。

様々なホームページ制作に対応しているので、「こういうデザインがしたい」「こういう配色はどうだろう?」というご要望・ご質問に柔軟に対応するオリジナルデザインですのでお気軽にご相談ください!


デリヘル開業・風俗開業の
ホームページ制作はお任せ下さい!

ワンウィークパック
☎ : 0120-535-225
HP : http://1wp.jp
営業時間 : 11:00~17:00 休日 土日祝日